9/5(水)の登校について(南海本線他9:30時点で運休している地域に居住の生徒へ)|浪速高等学校


ホーム  >  新着情報  >  9/5(水)の登校について(南海本線他9:30時点で運休している地域に居住の生徒へ)

新着情報news

9/5(水)の登校について(南海本線他9:30時点で運休している地域に居住の生徒へ)

2018年09月05日

10時までに運休が解除された時点で登校してください

10時を過ぎて運休が解除された場合は、公欠扱いとなります。



現在、南海高野線・泉北鉄道のみ運行されていますが、
午前9時をめどにJR阪和線が運行再開予定となりましたので、
本日5限目より高校生は授業を行います。

各路線ともダイヤが乱れ混雑すると思われますので、早めの登校を心がけて下さい。
運休が解除され、登校できる場合は安全第一を考慮しながら登校するようにして下さい。
また、南海本線全線・JR阪和線一部に運休が残る見込みですが、その地域に居住している生徒は、自宅待機をして下さい。
なお、台風の被害による影響や鉄道運休により欠席・遅刻となる場合は公欠扱いとなります。

*天空Rは一部メニューで営業しています。


1.それぞれの生徒の登校時間帯に、JR阪和線、南海線のいずれか一方でも全線運休となっている場合は自宅待機とする。

2.JR阪和線、南海線の双方が午前10時までに運休が解除された場合は、解除後3時間後をめどに生徒の登校状況をみて授業を行う。その場合、かなりの混雑が予想されるため、安全を確保しながら登校すること。
どちらか一方だけの解除の場合は、引き続き自宅待機とする。

3.午前10時の時点でJR阪和線、南海線のいずれか一方でも全線運休の場合は休校とする。

4.運休が解除された後も一部の区間で運休が残った場合は、生徒それぞれ安全を確認した上で登校すること。ただし、無理な登校は避けること。

5.停電や断水などで避難をしている生徒は、避難場所等で安全を確保し、無理な登校は避けること。

6.台風の影響や自身が利用する鉄道等の運行状況等で登校できない場合、又は遅刻した場合は公欠扱いとする。

7.早朝よりJR阪和線、南海線の双方が運行している場合は通常通り授業を行う。

8.JR阪和線、南海線以外を利用して登校する生徒は、それぞれが利用する交通機関の状況によって安全を確保しながら登校すること。


一覧に戻る