ホーム  >  学校案内  >  教育と取り組み

学校案内about

教育と取り組み

浪速中学校では独自の取り組みを行っております。


「浪速式」基礎教育

道徳教育と躾

本校では、特性を養い、礼節を重んじ、感謝の心を持つ生徒の育成に努めています。
その基本となるのが「道徳教育」です。
偉人・先人の生き方や考え方を学び、グループ学習やクラス討論を通して自分を見つめ直す機会としています。
テーマは「奉仕」「マナー」「いじめ」など多岐にわたっています。
「あいさつ・敬語」「生活習慣」などの躾教育とともに、学校生活全般を通して心の教育を実践しています。

国・数・英を重点教育

受験の要であり、習得に時間のかかる「英語」「数学」、そしてすべての教科の基本となる「国語」。
本校ではその3教科に重点を置き、公立中学よりはるかに多い授業数を確保しています。
また、放課後の取り組みとして、全員講習や希望者講習など、授業の理解を深めるための体制を引き上げ、実力を養います。

豊富な校外学習

体験学習を通じて、知識や趣味の幅を広げ、豊かな心を育みます。
春には感受性を養い季節の美しさを感じる校外学習。
秋には学年の枠を外した班編成で連帯感や責任感を育む飯ごう炊さん。
冬にはその季節の厳しさと素晴らしさを体感する金剛山での耐寒登山。
多聞尚学館での学習合宿。1年生では伊勢でのHR合宿を体験。
修学旅行では知覧・屋久島を訪ね、平和と命の大切さを学ぶとともに、
大自然を体験し、より多く成長します。



グローバル教育

イングリッシュキャンプ(多聞尚学館)


中学1年生から3年生を対象として、夏休みの8月、多聞尚学館にて「オールイングリッシュ」で3日間過ごします。
クラスアクティビティはもちろん、休み時間中や食事の時間など、外国人講師とふれあうチャンスがたくさんあります。
「言いたいことはあっても言葉が出てこない」というときはジェスチャーや簡単な絵を使って伝えます。
生きたコミュニケーションの中で、英語だけではなく異文化理解を深めることも目標としています。

海外語学研修(ホームステイ)[ニュージーランド・ハミルトン]


ニュージーランド・ハミルトンにてホームステイをしながら、フェアフィールド・インターメディエイトスクールで英語研修を行います。
ホームステイでは、家族の一員として生活する中で、実践的な英語力を向上させます。
フェアフィールド・インターメディエイトスクールでは、同世代の約750名もの生徒と共に学びます。
語学研修に参加することで、海外生活の経験を帰国後の学習や学校生活に生かしたり、英語の成績を大きく伸ばし、進路実現の一助とすることができます。