ホーム  >  学校案内  >  中学校長の挨拶

学校案内about

中学校長の挨拶

浪速中学校は90年以上の歴史があり、大正・昭和・平成と3つの時代を通して、地域に支えられ、神社神道の徳を礎にした高い教育目標の実現に努めて参りました。
本校のたくさんの自慢の中でも、一番はその「面倒見の良さ」です。
職員室は、校舎の中央に配置され、職員室の四方に出入口があるその構造は、教師による生徒対応の指導の早さの象徴です。
心の熱い教師陣が素早く、そして徹底的に面倒を見させていただきます。
勉強やクラブ活動はもちろん、さまざまな学校行事等、いかなる場面でも、われわれは必ず子どもたちの力になれると信じております。
本校では、浪速教育改革の象徴である「教育トライアングル」を中心に、学習環境の改善を進め、中学校校舎もリニューアルいたしました。すべての教室に電子黒板を設置し、現在、そこではICTを活用した授業が展開されています。
今年度より新校舎・新学院神社も竣工いたしました。
終わりのない改革により、浪速中学校は理想的な環境を目指して今後も発展し続けます。
 

浪速中学校 校長 竹島 秀二