ホーム  >  学校案内  >  中学校長の挨拶

学校案内about

中学校長の挨拶

浪速中学校は、大正・昭和・平成と3つの時代を通して地域に支えられ、神社神道の精神を礎にした高い教育目標の実現に努めて参りました。
本校のご評価いただいている点の中でも、一番はその「面倒見の良さ」です。
職員室は、校舎の中央に配置され、職員室の四方に出入口とその先に教室があるその構造は、「生徒と教師の心の距離の近さ」の象徴です。
熱い心を持つ教師陣が素早く、そして徹底的に面倒を見させていただきます。
また、本校では、住吉区の本校に加え、千早赤阪村に「多聞尚学館」、堺市南区に「浪速ふくろうスタジアム」を建設し、文武両立の象徴である「教育トライアングル」を完成させました。
これを拠点に学習環境の改善を進め、さらに本年度よりICT特別教室を設置して、自立学習支援プログラムにより、生徒一人ひとりのニーズに合わせた学習支援を行います。
本校ではこのような設備を用いて、2020年に大きく変わる大学入試を見据え、国語の表現力、語彙力や、英語を「聞く」「読む」「話す」「書く」という4技能など、本当に必要な学力を鍛えてまいります。
浪速中学校は、これからも終わりなき改革にチャレンジし続け、大切なお子さまをお預かりするに値する理想的な環境と教育内容を整えて、ご入学を心からお待ちしております。
 

浪速中学校 校長 宮 照夫